一宮平成ホタルの会

平成12年 新春号

新春明けましておめでとうございます。


親睦会(10/22)

会員の皆様へ

光陰矢の如し、一宮平成ホタルの会が発足して早一年が経過しようとしております。会員の皆様一年間本当にお世話になりありがとうございました。
この一年振り返ってみますと驚喜苦労の毎日であったと思います。それでも驚喜が苦労を数倍、数十倍も上回りました。それは創刊号でもご紹介しましたように、「幼虫の上陸」、「実際にホタルが舞ったこと」、「卵が光ること」、「また新たに幼虫が誕生したこと」云々・・・と数多く体験できたことに他ありません
そして、私個人が思うことは、「畢竟出会是人生」と言いますが結局人生は出会いなのだその時の出会いを大切に、私は「畢竟出会是蛍」と捩るホタルとの出会いを大切に今日まできました。世紀末の年に夢があるホタルの飼育に携わることができたことは、人生の貴重な体験の一つとして心に留め置き、二十一世紀の新たな年の目標として私達の街一宮にホタルが乱舞する情景に一歩でも近づける様、頑張たいと思います。とは言っても事務局また会員皆様のご協力無くしてあり得ません、どうぞよろしくお願い致します。

会長 日置須務

私が変わると、暮らしが変わると、地球が変わる。ホタルの会の活動も一年を迎えました。勉強会から始まり、放流後も続いたホタル小屋の作業は、ホタルの一生を見つめる感動の毎週でした。そして野鳥園での季節は移り変わり、かわいい草花、小鳥、生命の力強さを教えてくれた竹、風の音は時の音、空気の香り、草の匂いは恐いマムシに出会うことはなかったけれども、私の目を楽しませ、遠い昔に忘れた何かを思い出させてくれました。そして、なによりホタルの会の皆さんに出会えたことは、私の中で温かなぬくもりとなって循環しています。いつの日にかこの野鳥園にホタルが舞い多くのホタルが木曽川へと、光を放ってほしいと願っています。そして、地球の乱れた旬間を回復させるにはどうしたらよいか、そんな発想の転換もできれば・・・。

木曜担当 松本七子

私達が子供の頃は、ホタルが飛び交う様子を良く見かけました。しかし農薬の普及とともにホタルも激減してしまいました。数年前のことになりますが、私の妹が岐阜県山岡町に転居しホタルがたくさんいることを教えてくれましたので、さっそく妻と出かけました。農道に車を止めておりますと、最初はちらほらと光っていたホタルが、ハザードランプをつけると、田んぼの中から何千何万匹もわき出るように車に近づいてくるではありませんか、その幻想的な光景は見事なものでした。その後も出かけましたが、以前のように出逢うことができませんでした。そんな体験がありましたので、ホタルの会の会員募集を知り、妻と共に参加しました。前橋先生の指導の下、会員の皆様方と共に、野鳥園内でホタルが飛び交うのを夢見ながら今後も活動を続けたいと思います。

土日班副班長 伊藤勝英

***ホタル川(仮称)作りをはじめます******

いよいよ今夏の野鳥園の池への幼虫放流にむけて、会員の手で池の南東側の竹藪内に川を作ることになります。池の東北側に水源をとり市民の森デッキまでの延長約200mを幅約1m、水深20〜30cmの自然の草が生える小川に作り上げたいと考えています。この小川づくりは、人工飼育ホタルの産卵場所となるだけでなく天然ホタルの生息地となる環境づくりの足がかりにしてゆきたいという大きな目標があります。

***平成12年後期活動*****

6月例会ホタル島の整備
7月例会小屋内上陸大型水槽作り
8月例会幼虫の選別・飼育棚の設置
9月例会幼虫選別・水槽水替え
10月例会幼虫選別・水槽水替え 草刈り
11月例会幼虫選別・水槽水替え 休眠準備
12月例会幼虫選別・ホタル川の踏査

その他、ホタルの会として積極的に環境整備活動に努めました。

10/29木曽川河川クリーン大作戦17名参加
11/11大江川クリーン大作戦30名参加
11/18第7回市民の森づくり植樹祭20名参加
11/23尾張西部輝良ッ都フェスティバル
8名参加

いのち育む街づくり環境フォーラム

一宮平成ホタルの会が発足して約1年がたとうとしています。自然を愛する多くの方々とともにホタル飼育活動ができたことを大変うれしく思います。
皆さんとの飼育活動を通して初めてホタルと出会ったころを思い出しました。不安と期待を抱きながら衣装箱の上陸セット作りと放流をはじめ、産卵セット作り、池とホタル小屋に大きい上陸場所を作るなどの作業を、また、新しく産まれた幼虫の飼育などの多くの活動一つ一つを真剣に取り組まれる姿をみて感心いたしました。
今年からはいよいよ池を中心に多くのホタルを飛び交うようにすることが大きな目標となります。それには皆さんが得られた情報や調べられたことを基にした発送を生かすことが必要となります。
これからも皆さんと英知を出し合い、初めてホタルと出会い一匹一匹を大事に飼育した初診を忘れずに共にがんばりましょう。

顧問 前橋俊典

お知らせ

  • 一宮平成ホタルの会のインターネットサイトが一宮市役所ホームページ(//www.city.ichinomiya.aichi.jp)の中に準備がされています。
    近々公開予定なのでどうぞご期待下さい。
  • 1/28と2/25の月例活動は、川作りのスタートとして池の南東側竹藪の伐採をおこないます。なた・のこぎりなどをご持参の上、多数ご参加いただきますようお願いいたします。
  • この活動は、(財)日本グランドワーク協会の「グラウンドワーク地域活動支援」を受けています。

ご意見、ご感想など会員の皆様からの投稿をお待ちしています。